【ポケモンGO】AR+でポケモンのリアルな撮影が可能になりました!

2017年12月21日 [アップデート, ポケモン, 新着情報]
Pocket

AR+

ARkit対応アップデートでリアルな撮影が可能に!

ポケモンGOがついにARKit対応アップデートを完了しました!

ポケモンGOでは、カメラを通して映し出される現実の背景にポケモン表示させて捕まえるARモードが最初からセットされています

ただし初期のARモードでは、現実の位置表示とは無関係に表示するだけだったので、トレーナーが近づいてもポケモンは遠ざかるだけで近づくことができませんでした

新たなAR+では、アップルがiOS11から導入したARKit”AR(拡張現実)機能”を利用して、カメラや各種センサからの情報を統合して位置を合わせ、一定の場所に適切な大きさでポケモンを表示することが可能になりました

AR+

これにより、近づくことで大きく表示させたり、回り込んで横から表示させたりもできるようになっています

ちなみに、AR+ではポケモンに接近しすぎると警戒され逃げてしまうそうです

驚かさないようにゆっくりと近づき捕まえることができれば、エキスパートボーナスのXPとほしのすなが貰えるシステムも実装されています

AR+はios11にアップデートしたiPhone6s以降で順次使えるようになるそうなので、アップデートがまだの方は早めにインストールしておきましょう!

Pocket

タグ:

コメントを残す

サブコンテンツ