今人気の記事!

【ポケモンGO】ポケモンの見つけ方・探し方

2016年10月07日 [攻略]
Pocket

隠れているポケモンを探す方法

チートや不正ツール対策が進んでいるようなので再度記載しておきます。
現在の仕様では近くにいることがわかっていても具体的にどこにポケモンがいるのかを知るためには公式が禁止しているツールに頼らざるをえない状態になってます。
不正な行為を行いたくない自分自身で歩いて探し回らなければなりません。
今回紹介する方法はもう既にご存じの方も多いかと思いますが、ポケモンの場所を特定するポケモンの見つけ方を紹介していきます。

Redditでも紹介されたことがある方法です
まず下記の画像を見てください。
【ポケモンGO】ポケモンの見つけ方
手順

  1. 右下の枠(隠れているポケモンの枠)にラプラス現れたとします。
  2. このラプラスは自分の位置から半径200mの何処かにいます。(仮にAの地点にいたとします)
  3. まずどちらの方向でもいいので進みます。(仮にB方向に進んだとします)
  4. Bのの場所に来た時に右下の枠(隠れているポケモンの枠)から消えたとします。
    このB地点から180度方向転換し先程居たA地点の方向へ戻りながら歩数(何m)かを数えながらまっすぐ進みます。
  5. A地点に戻る途中ラプラスが再び現れると思いますが、構わず真っすぐ歩き続けA地点を越えても真っすぐ歩き続けます。
  6. そしてCの位置まで来てまたラプラスが消えました。Bの地点からC地点までの歩数はちょうど400歩だったとします。
  7. つぎにC地点まで地点からBの地点の方へまた戻ります。今回は先程数えた400歩のちょうど真ん中200歩の場所へ向かいます。
  8. ちょうど200歩がDL地点だったのでここで左右どちらかに進みます。
  9. もし右に進んでラプラスがまた消えてしまったら、もとのD地点に戻り今度は左に進んでみてください。
  10. 途中でラプラスが出てくるはずです
  11. これでだいたいポケモンの居場所はわかるはずです。

※半径200mよりも小さいとの説もあります。

ツールがなければこんなにも面倒な行動をしなければなりません。
また出現している時間は限られている上、建物等で真っ直ぐ歩くことが困難な場所がほとんどです。

現在アメリカで実装されているポケモンの居場所を探す新機能が実装されており、こちらはポケストップの画像が予めポケモンと一緒に表示されています。
【ポケモンGO】ポケモンの見つけ方・探し方
これだと今よりももう少し楽に探せると思いますが、これでもまだ不正ツールを使ったほうが遥かに楽にポケモンを捕まえることができます。

タレントのサンコンさんは2kmのシマウマが見えるという話もあります。
画面に写っているエリアすべてとはいいませんがせめて半径200m以内のすべてポケモンを表示させるくらいしなければ不正ツールの利用は止まらないと思いますね。

Pocket

タグ:, , ,

------------------------------
管理人:ところで崩壊3rdはもうDLしましたか?アクションゲーに自身がある猛者求む!

[Android] [iPhone]
人気番組ゲーム☆マニアックスでも紹介されたオススメソシャゲです!
[崩壊3rdのレビュー]

コメントはこちら
  1. 名無しさん@ゲーマー より:

    問題はどうみても不審者の動きになることだな

  2. 名無しさん@ゲーマー より:

    これよりは不正確にはなるが、隠れているポケモンにポッポが出た時点で一旦止まって、そこからどの方向に行けば一番最初にポッポが消えるか確信する。そうするとその方向は円の接線になるからそれに直角にいけば見つかるよ。不正確ではあるがトレーナー側の探知範囲もあるため主の方法よりもこっちのほうが俺的には速い

  3. 名無しさん@ゲーマー より:

    実際には円内にいても消える事があるから難しい

  4. 名無しさん@ゲーマー より:

    だから歩きスマホはやめろよ

  5. 名無しさん@ゲーマー より:

     チャリンコ直進中→→〇→→チャリンコ直進中→→〇→→チャリンコ直進中→→〇
           お!プリン発見!     あ、消えた!まいっかw    「バシュー」なぜここで出るww

    普通にあるから困るw

  6. 名無しさん@ゲーマー より:

    ポケストとポケモンが湧くポイントは一致していないし、隠れてるのが表示されるって事はどこに居るかはデータとして受信してるわけだ
    矢印で居る方向を示すくらいはしていいと思うけどねぇ
    ポケスト表示するよりはサーバー負荷は少ないとおもうんだけどなぁ

コメントを残す

今人気の記事!
サブコンテンツ