今人気の記事!

【ポケモンGO】ポケモンの総CP一番多かった奴が優勝!的な大会で勝つ方法を考えてみる

2016年08月31日 [攻略]
Pocket

大会イベント

現在ポケモンGOの公式でなにもイベント等開催してくれないので各地でポケモンGOを使ったイベントを行なわれています。
Ingressだと公式・非公式問わず世界的なイベントや国内のイベント等多数あるのに・・・

ポケモンGOの非公式イベントで家から近いところでこのようなイベントやってました
【ポケモンGO】ポケモンの総CP一番多かった奴が優勝!的な大会で勝つ方法を考えてみる
ちょっと知るのが遅かったので参加できなかったのですが、秋にもやるみたいなのでその大会に向けて勝つ方法を考えてみました

ルール

上記の大会では定められた区間を徒歩で90分以内に捕まえたポケモンの総CPで順位が決まるとのこと
参加してないので詳しいルールはわかりませんが、多分つかまた分だけで進化はしちゃいけないんだと思います。
開催時間は午前10時~午後5時
優勝者の総CPはコレくらい。

攻略法

この大会の特徴は制限時間があり行動できるエリアが決まってる。更に徒歩縛り。
・いかに効率よくポケモンに遭遇するか
・できるだけ高CPのポケモンを目指す

このふたつが重要になってくると思います。
JR新長田駅南側1.5kmの範囲が大会で定められた範囲とのこと
効率よくポケモンをゲットするルートを見つけることがこの大会の必勝法になりそうです。

【ポケモンGO】ポケモンの総CP一番多かった奴が優勝!的な大会で勝つ方法を考えてみる
これがJR新長田駅南側エリアのポケソースとポケストップになります。
徒歩ということだけあってあまり遠くまで移動はしたくありません。
駅周辺のポケソースとポケストップでプレイするのが良さそうです。

駅周辺はこちら
【ポケモンGO】ポケモンの総CP一番多かった奴が優勝!的な大会で勝つ方法を考えてみる

わかりづらいのでポケストップを赤○で囲ってみました。
【ポケモンGO】ポケモンの総CP一番多かった奴が優勝!的な大会で勝つ方法を考えてみる

やはり最もポケソースが密集している若林公園南側エリア青○で囲った部分をいかに効率よく回るかが鍵となりそうです。
ポケソースの出現時間を見ると20分~50分くらいにかけてポケモンが出現する時間になってます。
大会ルールでは90分ということでこのエリアを2回時間ないで過ごしたいので、大会参加時間はここまで移動する時間を考慮する必要があります。
開催時間は午前10時~午後5時ということなのでX時10分ごろのスタートになるように参加するのがいいかと思います。(スタート地点は駅の前と書き込みを何処かで見ました)
そうすることで青○のエリアを制限時間内に2度過ごすことができるのでほとんど移動することなくポケモンを捕まえることができるかと思います。

あとはルアーモジュールのある箇所で粘っていればいいんじゃないでしょうか?
できるだけ高CPのポケモンを手に入れたいのであれば、TLを上げておくといいです。自分のTLよりも高いレベルのポケモンは出てこないので、当然TLが低いとポケモンのレベルも低くCPも低くなってしまいます。

モンスターボールを投げる時も時間を無駄にしたくないのでモンスターボールを何度も投げるのであればハイパーボール1発で決めたいです。
せっかく遭遇したポケモンを逃がすとかなりのロスになってしまいます。当日は絶対に逃がさないようにズリのみを使い続けたほうがいいかもしれません

大会中に無駄な時間は使いたくないので
トイレは事前に行っておくこと。
充電はスタート前からバッテリーにつなげておく。
水分補給を行うためにかばんからジュースを取り出してペットボトルの蓋を開けて飲んで閉めてまた戻す行為だけで30秒かかります。大会中に2度飲めば1分のロスです。
どうしても勝ちに行くつもりであればF1レーサーの様に口元のホースを吸うだけで水分の補給ができるようにペットボトルの蓋を改良して持って行きましょう!

結果がわからないのですが、画像を見る限りではオープンクラスの優勝者は19132CPだと思います。
1分間で212.5CPのポケモンを90分捕まえ続ける計算になります。

ポケモンの捕まえやすさはTLによりますが、高レベルになると御三家どころかキャタピーでも苦戦する場合があります。
進化後のポケモンが出ると高CPを期待したくなりますが、捕まえるのに時間がかかってしまうためこの辺りはギャンブルになりますね。
周りにポケモンが居なければバトル画面を見て相手のCPが低ければ逃げていいかと思います。1000CPを超えるようであれば4分30秒以内に捕まえれば貯金が出来るので粘る価値はありそうです。

大会の楽しみ方は人それぞれなのでこのやり方が正しいとは思いません。
どうしても勝地帯というのであれば、みなさんもこのような感じで作戦会議を行って大会に参加してみてください。
自分の思うように動けて優勝すると気分いいと思いますよ!

Pocket

タグ:, , ,

コメントを残す

今人気の記事!
サブコンテンツ